[New!]⇨Youtube Channel(Vtube)

転職活動を頑張りすぎて、あっという間に「軽躁」が来た【しげさんの転職日記③】

一生懸命転職活動を頑張りすぎて、あっという間に軽躁になり「ハイだけどしんどい」という状態になりました。

 

眠れず、でも気分がよくて、何かをやってそわそわしてしまうのが「躁状態」です。

また、自覚症状がないことが多く、私も夫に指摘を受けるまで自分の上がり幅に気づかないことがあります。

 

さて、今日は、転職活動と、双極性障害の「躁」のトリガーを絡めて話します。
 
転職活動記はこちら↓

www.shigehide.com

www.shigehide.com

 

双極性障害についてはこちら↓

www.shigehide.com

 
双極性障害をお持ちの方や、もしくは気分の上がり下がりに振り回された気分のある方は、共感していただけるかなって思うんですけど、「頑張りすぎると、テンションが上がりすぎてコントロールできなくなる」ってありませんか。
2018年12月から転職活動を始めたのでようやく1ヶ月と半月くらい経ったんですけど、がっつりやりすぎて軽躁になったので、一旦お休みの時期を作りました。
転職活動を始めたての2週間後、1日に3件〜4件くらい面接予定を入れて、転職エージェントの面接も何個も入れていました。
内定取れなくて焦ってたんでしょうね。
それで、頑張りすぎてとにかく転職活動をしまくって、1社目の内定が取れた瞬間、夫に「ここで働くことにする」って言い始めました。
 
「しげちゃん、ちょっと躁に入ってるでしょ。落ち着いて」って、ちゃんと痛いところ突かれて、ハッとしました。
しかもフルコミッションの営業会社。絶対ダメですね。
 

 

 

躁の時は上記のような睡眠状態が続き、睡眠薬も効かない始末。

月に何度も躁と鬱の波を経験しますが、何回も気分が変わることよりも何よりも睡眠障害がきつすぎて泣けました。

 

ツイートにも書いていますが、対処法としては

・「マインドフルネス(瞑想)」を行う

・お気に入りの紅茶を飲む

・本を読んでゆっくりする

・音楽を聴いてゆっくりする

などの方法を取るのが有効だと気がつきました。

 

逆にやっちゃうと躁が加速するものとしては

・YouTubeやTVを見る

・買い物をしまくる

・ブログ記事を書く

・掃除をしまくる

などがあります。埃が目に入るととにかく掃除しちゃうんですよね…

 

でも、躁のことをネットで調べても、「躁のエネルギーを良いことに昇華しましょう」としか書かれていなくて、具体的な対処法ってわからず仕舞い。

同じことで悩む方も、Twitterでちらほらいらっしゃいました。

たとえエネルギーをいいことに使ったとしても、躁状態の精神状態が続くとドッと疲れがきて、エネルギー切れを起こしてしまい、鬱転の時のギャップが大きくなるので、できる限り小さくしたいという気持ちが大きいです。

 

本を読んだり、カウンセラーの先生に聞いたりして、躁転についてもう少し勉強が必要ですね。

正しい知識で太刀打ちできるように、精進します。

 

あ!ちなみに転職活動自体は順調です。

前述の通り、いくつか面接に進んでおり、内定をもらっています。

問題はどこに進むかですね…もう少し熟考しようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です