Kindle愛好家だけど、Kindleの広告がダサすぎてつらい。

我が家のkindleは2代目です。

(故障したものは問い合わせるとすぐ交換してくれた。アマゾンカスタマーのホスピタリティめっっちゃ高い)

Kindleを購入してから、読書量が明らかに増えたという話をします。

 

理由はいっぱいあるんですけど、

①Kindle Unlimitedで本が無限に読める

②新書が安くてセールを年がら年中やっている

③電子書籍で読めない本を、紙媒体で買っちゃう

④薄くて軽くて持ち運びが楽

⑤目が疲れない

 の上から順に影響度大な理由です。

購入前は④と⑤のメリットを大きく感じていたんですが、購入後は①と③の利点の大きさをめちゃくちゃ感じています。

なぜなら、紙で読みたい本と、電子書籍で読みたい本ってちょっと違うし、出会い方が変わるんですよね。

電子書籍は興味があったり勉強したかったり、自発的に本のことを知って読む本が中心になります。

紙の本は手元に置いておきたかったり、本屋で出会ってタイトル買い、ジャケ買いしたりした本が中心になります。

結果、Kindleを買う前と買った後では、本と出会う機会が圧倒的に増えました。

 

昔私は読書が嫌いで、年間に1冊も読まなかった人間だったのですが、月2冊ずつくらい読めるようになりました。

個人的にはめちゃくちゃKindleのありがたみを感じていて、壊れた時はマジで絶望しました。

アマゾンカスタマーセンターの方、迅速なご対応本当にありがとうございました。

 

散々語り尽くした所でこの記事のタイトルの件ですが、私はこんなにkindleを愛しているのに、YouTubeで流れる動画広告がダサすぎてつらいです。

 

キャッチコピーは「通勤に読書という選択を。」

スマホでゲームしてる人や雑誌を見ている人の最後に、Kindleで読書をしている人の手元が写るというもの。

まじでKindleって最高にイケてて持ってるだけで読書が捗って、本に出会う機会もはちゃめちゃ増えて、目にも優しいこだわりの親切設計なのに、どうしてCMがいつまで経ってもダサいんでしょうか?

(昔もっと叩かれてたCMもありましたよね↓)

なぜかアマゾン『Kindle Paperwhite』のCMに酷評続出 「今年いちばんイライラするCM」「放送禁止にしてくれ」 | ロケットニュース24

 

別に、通勤に読書という選択を与えるだけなら、Kindleじゃなくていいんですよ。

単行本でいいんです。単行本。

Kindleじゃないと読書できないわけじゃないので、通勤に読書という選択を与えるのは、Kindleだけじゃないんです。

 

あと、スマホゲーしてる人がガッタガタに画面叩いててその描写にモヤッとする。

スマホでもKindle使えるやん。

スマホも通勤に読書という選択与えるよね・・・?

スマホでゲームしている人がかっこ悪くて、Kindle使ってる人がスマート、みたいな構図の描き方が下手くそすぎる。

 

Kindleめっちゃオススメなのでダサ過ぎてマジで辛くなった。

KindleはAppleみたいにスタイリッシュなライフスタイルを提案するようなCMを打ってくれるといいなと勝手に思います。(無理か・・・)

こき下ろし過ぎたので、単純にKindle Paper whiteを褒め称える記事も書きますね。

Kindleオススメですよ!!(伝わらない)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です