科学的に効果が証明されているレコーディングダイエットに挑戦します。

こんにちは、しげひで(@shu_juu)です。

 

うつ病になり、体重が20kg増加してしまった話。

この記事のタイトルの通り、20kg太りました。悲しい…

原因はうつ病で動けなくなり、寝たきりの生活をほぼ一年送っていたことにあります。

それでも、BMI痩せ型からいきなり「肥満です」という結果になったのは、あまりにもショックが大きく、病院での診断結果には目を疑いました。

 

また、肥満は自分の中にある「父親」の影を思わせるので、精神衛生上よろしくありません。

DVに耐えられず実家を出ると決めた13歳のあの日から、パパ活で生きるお金を稼いできた話

↑上記のトラウマの原因になった父親です。

父親に関する事柄は、カウンセラーさんからも「何もかも忘れていいんですよ」と言われています。

父親はメタボリックシンドロームなのでBMI肥満と比べ物になりませんが、父親と同じにはなりたくありません笑

 

そんなこんなで、ダイエット方法を探しているうちに、とある一本の動画にたどり着いて、レコーディングダイエットを始めることにしました。

 

 

結論からいうと、食事法と運動法を教えてもらったグループは平均6kgの減量だったのに対して、食事記録をしたグループは平均12kg減量することに成功したそうです。

  • ツイートする
  • 音声認識で記録する
  • 紙に書く

などの適当な方法でも効果があります。

 

 

詳しくは下記のDaiGoさんのブログでも書かれています。

参考 運動ナシ!1日2.7回で体重が10%減る方法Mentalist DaiGo Official Blog

最もダイエットに成功したグループは、半年後に体重が10%も減っていました。そして、この最もダイエットに成功したグループが記録に使っていた時間は、1日にわずか15分でした。
つまり、1日にたった15分間記録に時間を使うだけで、半年で10%も体重が減ったということです。
特にカロリー制限や激しい運動をしなくても、10%も体重が減ったわけです。

 

記録に使う時間と記録の仕方は関係がなく、自分が何を食べたのかということを振り返る時間、自分がこれから何を食べるのかということを一旦冷静になって見つめ直す時間と、その回数が大事だということです。
客観的に自分を見る回数が多ければ多いほど、ダイエットに成功していたということです。

 

科学的に証明されている方法である上、自分が学生時代の頃に流行っていた方法です。

実施したこと、実際に効果を実感したことがあり、続けられれば確実に痩せられるだろうと分かってはいます。

 

 

タイトルに「挑戦します」と書いたのは、続けるのが一番難しいからです。

そのためここに宣言します…

 

現在体重75kg、半年後に20kg減量を目指します。

 

1ヶ月ごとに進捗をブログに記載して行きます。

ダイエットすら娯楽にしよう。

お楽しみに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA