子供を持たない夫婦「DINKs(=Double Income No Kids)」の考え方とそこに至った理由

こんにちは、しげひで(@shigehidesan)と申します。

私は、既婚者ですが、「DINKs」です。

kotobank.jp

 

DINKsというこの言葉、もっと普及してほしいので記事を書きます。

まだまだ知っている人が少ないため、よく「私、子供を産む予定はありません」と少々生々しい言い方になってしまいます。

まあ、「子供産まないの?」と明け透けにセクハラ発言してくる人がいなくなればいい話なんですけど…

 

この概念を初めて聞いたという方は、是非横嶋じゃのめ先生の婚活漫画を読んで見てください。 

 

pixivcomic版はこちら↓

comic.pixiv.net

 

書籍版はこちら↓

f:id:sh0h01:20181224052948p:plain

横嶋先生が結婚相手に求めること。すごい分かる…

 

私たち夫婦はいわゆる「毒親持ち」同士です。

夫の境遇は客観的に見ても私より酷く、本人の処世術が半端じゃなくて、「どん底でも生きていればどうにかなる」というタイプです。

私は全く逆のタイプで、どん底に落ちて精神疾患になってしまったタイプです。(夫のメンタルタフネスを、心から尊敬して、尊重しています…本当にすごい)

冷たいプールに入って、風邪をひく人と引かない人がいるみたいな感じでしょうか。

とはいえ、同じ冷えたプール育ちなので、お互いの事情をよく理解しています。

 

そのため、

「子供を産むなら、まず自分たちが幸せになってから」

という考え方で一致しています。

 

あと、

allabout.co.jp

 

こんなにお金かかるなんて、無理…💸

 

もしかしたら、子供が欲しいって思うこともあるかもしれないし、ゆくゆくは考え方が変わるかもしれないけど、今はありません。

何より、自分が幸せじゃないと子供を幸せにしてあげられないと思うのです。

そして、自分が親みたいな過ちを犯すんじゃないかと思うと、すごく怖い。

お酒を飲んで、暴力を振るって、言葉でも暴力を振るって、いじめられてることも見過ごしてしまうなんて、子供に経験させたくない。

 

 

 

 

精神疾患の治療と向き合う中で、まだまだ過去を捨てきれない自分です。

あの時のかわいそうな私、じゃなくて、今の楽しくて幸せな私、に出会いたい。

 

少しずつ、一歩ずつ、前進できますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です