見たらどうしても泣くアイドルソングのPV【頑張って5つに絞ったよ】

アイドルが好きです。

歌とかダンスとかトークとか、私にまったく特性がない分野のプロであることはもちろんなのですが、誰かを笑顔にさせるために自分が苦手なことや不得意なことを精一杯乗り越えていく姿が最高にカッコイイんです。

だって泣いちゃうくらいお化け屋敷苦手なのに、仕事だから号泣しながらお化け屋敷入るんですよ。

私はお金払ってもお金もらっても自分が嫌なことは絶対にしたくないので、めちゃくちゃすごいと思います。

哲学やストーリーがあるアイドルがすごく好きで、頑張ってる姿とか見るとすぐに泣いちゃうんですけど、乃木坂46の西野七瀬ちゃんの卒業ソング「帰り道は遠回りしたくなる」でグッシャグシャに泣いて、ふと今まで泣いたことがあるアイドルPVを思い出してみました。

 

 

1.でんぱ組.inc/STAR☆っとしちゃうぜ春だしね

 

 


でんぱ組.inc「STAR☆ットしちゃうぜ春だしね」MV Full

 

PVのクオリティがすごくて大好きです。

一番最後のスタッフロールに「いつも応援してくれるファンのみんな」という表記が出てくるのですが、そこで泣きます。

アイドルオタクはそういうのですぐ泣きます。

今見ると最上もがちゃんと、夢眠ねむきゅんがいるだけで泣けます。

 

 

2.アンジュルム/臥薪嘗胆

 

 


アンジュルム『臥薪嘗胆』(ANGERME [Extreme Hardships]) (Promotion edit)

 

元スマイレージ、現アンジュルム、まろこと福田花音ちゃんの卒業ソングです。

歌詞がめちゃくちゃよくて、曲も軽快で、ダンスが上手すぎて最高です。

「ありえないくらいにでかくなって 見返すまで諦めないよ絶対にだ」とか、「しゃがみ込んだ分だけバネになる」とか「現状否定 要するに今はただの通過点」とか、ありえないくらいかっこよくないですか!?

www.kasi-time.com

 

 

3.むすめん。/着陸!月面ZENBU

 


【むすめん。9th】着陸!月面ZENBU

 

元むすめん。現Mesemoa.のぜっちゃんの卒業ソングです。(卒業ソングばっかりだな)

ぜっちゃん卒業もそうですし、グループ名が変わる節目の曲だったということもあり、むすめん。名義でのシングルのダンスの振り付け、歌詞、モチーフが全部出てきます。

元司書や元保育士や元教師やらのメンバーがいて、その曲や彼らのストーリーを見ていると確実に涙腺やられます。

youtubeの動画サイトで踊ってみたの活動をしていたメンバーが、プロのアイドルとして活動していて、Mステのオーディションに出るなど躍進を続けるグループ。

2019年は武道館でのライブ開催が目標らしく、これからもどうか私の涙腺をボロボロにしてほしい。

 

 

4.ももいろクローバーZ/クローバーとダイヤモンド

 


【ももクロMV】『クローバーとダイヤモンド』Music Video

 

有安杏果が卒業した後にリリースされた曲。

緑色のクローバーがモチーフに選ばれていて泣きました。

白の衣装も綺麗で4人のこれからを門出を思わせて泣ける。

 

 

5.乃木坂46/帰り道は遠回りしたくなる

 


乃木坂46 『帰り道は遠回りしたくなる』

 

美大への進学を選んだ西野七瀬ちゃん、アイドルの道を選んだ西野七瀬ちゃん、2人のストーリーを描く演出が最高。

ティッシュ配りをするだけで怖くて泣き出していた西野七瀬ちゃんが、こんなに成長したのかと号泣する。

「ありがとう」はこちらのセリフです。

 

————————————–

 

ほとんどが卒業ソングばっかりになっちゃいましたが、アイドルの努力のひたむきさ、前向きさは、真似できないけどすごく尊敬しています。

shigehide.hatenablog.com

 

来年のやりたいことにもいくつかアイドル関連のことを入れているのですが、一度どん底に落ちてしまった気持ちに、勇気や元気をもらいに行きたいです!

今年もありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です